【ワンピース 予想考察 947】ゾロの左目の刀傷が為す者は!? 3つの理由があった!?

みなさん、こんばんは!

考察機動隊のカイリです。

本日はゾロの左目の傷について

考察していきたいと思います。

最後までご覧ください。

1.

刀傷

2年後に突入してから、

ゾロが左目に刀傷を負い

「隻眼」に変わっていました。

作中ではこれまで、

ゾロの傷に触れられてません。

一向に見開く様子がないゾロの左目ですが、

当初は、戦闘が始まった時に

左目を開眼して敵を切っていく姿を

想像してました。

では、その刀傷は誰によって

付けられたモノなのでしょうか。

2.

修行

ゾロの2年間の修行の地は、

クライガナ島「シッケアール王国」跡地です。

その土地に居たのは、ミホーク、

ペローナ、ヒューマンドリルです。

ヒューマンドリルについては

2年前の段階で既に倒していたので、

ゾロの目が彼らによって

傷つけられるということはないと考えます。

ペローナも、ゾロを看病したりしてたので

敵対する様子ではありませんでした。

そうなると、残るはミホークですが、

修行の最中に、その実力差ゆえに

付けられたモノという可能性も考えられます。

世界最強の剣士ミホークとの修行は、

本気の斬り合いになってくるでしょう。

あとは、敵襲の可能性も考えられます。

ミホークは暇つぶしでガレオン船を

斬るような男なので、どこかで

恨みをかっているのかもしれません。

3.

覇気

もう一つ考えられるのは、

ゾロが自分自身で左目を

傷つけたパターンです。

理由として考えられることは

3つあります。

1つ目は見聞色の覇気を

開花させる修行のため、

2つ目は目に頼り過ぎるのを抑えて

気配を感じる感覚を高めたりするため、

他の感覚が研ぎ澄まされるようになるから。

こういった理由で、

高みを目指すゾロが自らの左目を

斬りつけたと考えています。

本日の内容はここまでです。

いかがでしたでしょうか。

みなさんからのコメントをお待ちしています。

みんなで楽しいチャンネルにしていきましょう。

考察機動隊のカイリでした。

チャンネル登録・高評価をよろしくお願いします。

また次回を、楽しみにしておいてください。

ご視聴ありがとうございました。