【ワンピース 946】大看板!!クイーン・ブラキオサウルスの能力はとんでもない!? 疫災の意味って一体!?【ONEPIECE 日本語 予想】

みなさんこんばんは!

考察起動隊のカイリです。

本日のラインナップはこちらです。

第945話おリンにて、百獣海賊団の大看板、疫災のクイーンの能力が判明しました。

なんか見た目からして意外な能力でした。

そんなクイーンについて追っていきたいと思います。

最後までご覧ください。

1.

悪魔の実

クイーンの悪魔の実の能力は、リュウリュウの実の古代種 モデル・ブラキオサウルスでした。

あんなフォルムからブラキオサウルスという姿がとっても意外です。

ドレーク、ページワン、キングに続き、4人目のリュウリュウの実古代種の能力者の登場です。

リュウリュウの実の能力者は、

プテラノドン、アロサウルス、

スピノサウルス、ブラキオサウルスと現在判明しています。

この、クイーンの能力がブラキオサウルスだと判明したところで、異名の疫災について考えてみたいと思います。

2.

疫災

疫災というのは、疫病と災害を合わせた造語だと思います。

疫病は、集団発生する伝染病と言われています。

災害は、天災や戦争・事故などによって受ける災いです。

ブラキオサウルスが、終端発生する伝染病を巻き起こすことを考えにくいです。

疫病という異名は、キングとジャックの異名についてもそうですが、

能力との関連性が低そうな感じがします。

ブラキオサウルスに何か特殊な能力をくっつけたものが、

クイーンの能力かなと推測できます。

3.

異名

同じ大看板であるキングとジャックの異名も能力に関係するわけではないです。

ジャックはマンモスの能力であり、彼が通った後は朽ち果てる事からその名がつきました。

そして、キングはプテラノドンの能力者であり、火とは関連が薄そうですが、

キングは人型の時も獣型の時も常に炎を宿しているキャラです。

この炎から、炎の攻撃ができ、炎上させるという理由で火災という異名がついているのかもしれません。

そう考えると、疫病の異名から、クイーンは毒や感染症のような、

攻撃を出すことが出来ると考えられます。

毒はマゼランが持っているので、感染症のウイルス系の攻撃かなと思っています。

現在は、マムに一発殴られただけですが、今後どうなるか、非常に楽しみです。

本日の内容はここまでです。

いかがでしたでしょうか。

みなさんからのコメントをお待ちしています。

みんなで楽しいチャンネルにしていきましょう。

考察機動隊のカイリでした。

チャンネル登録・高評価をよろしくお願いします。

また次回を、楽しみにしておいてください。

ご視聴ありがとうございました。