【キングダム 604】李牧の秘策!!大鶴陣形に秦軍が大苦戦!? 秦の戦略は!?

1.激突

2.限界

3.王賁

お帰りなさいませ、ご主人様。

考察メイドのリムルです。

本日のラインナップはこちらです。

大混戦のキングダム15日目。

キングダム604話では右軍の動きと中央軍の動きが中心に描かれる事になっています。

そんなキングダム604話を見ていきます。

最後までご覧ください。

1.

激突

田里弥は真正面からの攻撃が強い武将ではなく戦術で勝利するタイプの武将です。

本能型の武将ではなく、知略で攻めていく武将です。

しかし、李牧側の将もまた知略型と見て間違いないと言えます。

攻めても受け流されるてしまう様子に、

大鶴が示す陣形の意味を明確に汲み取る必要があると田里弥も感じているようです。

倉央は突破力が高い、武力を行使して戦う武将と言えそうです。

その強さに一時李牧軍は驚くのですが、それでも大鶴そのものの優位が変わる事はないです。

この陣形を見て、王翦は何を考えていくのか楽しみです。

現状はまだ何も分からないのですが、王翦はこのことをどのように考えているのでしょうか。

秦国軍がこの大鶴のカラクリを解明しなければ趙軍の敗北はないと李牧は考えています。

それだけ強力な攻撃陣形となれば李牧がタイミングを見て号令をかければ一気に王翦中央が壊滅する可能性もあると思います。

2.

限界

そして、右腕を負傷していた尭雲が残って攻めてきました。

河了貂が見ても飛信隊の突破力は高く趙左翼を叩いています。

しかし信と羌瘣がすでに趙峩龍の戦で、体力の限界に迫っています。

このまま猛者が来ても負けてしまうので、必要な戦闘に向けて信と羌瘣を休ませる必要があります。

そこで我呂がサポートをし、信の前に立ってまず休ませるのです。

非常に頼もしい武将です。二人の武将が戦闘不能になってしまったら全く意味ないですからね。

龐煖の一件も考えるとここで尭雲を倒す体力が残っているとも考えにくいです。

信がバテている所で尭雲軍に居場所がバレちゃいます。

そして尭雲は雷雲を引き連れて信討ちに向かおうとするがそこに現れたのが王賁でした。

3.

王賁

王賁と番陽を含めた玉鳳隊が尭雲めがけて突破して来ます。

信の元に向かおうとした所だったが王賁は自ら現れてきます。

尭雲は藺相如の言葉を思い出しながら信の元に首を取ろうとしています。

王賁はリベンジで尭雲を狙っているはずです。迫りくる王賁の姿を見て尭雲は何を思うのでしょうか。

王賁の体力もまた病み上がりと言う事も考えるとかなり弱っているはずです。

しかし尭雲を討つ為に昨日の一日休んでいました。更に羌瘣の薬を使っています。

一対一で戦えるレベルまで回復している可能性が高いです。

今の信と羌瘣で尭雲を討つのが難しいのであれば、ここは王賁が尭雲を討つしかないです。

キングダム605話では尭雲と王賁の一騎打ちが見られるのか。

それとも李牧軍の大鶴が示す力の強さを見せつけられる展開となるのか。

どうなっていくのか楽しみです。

本日の内容はここまでです。

いかがでしたでしょうか。

最終日ということで、戦いも白熱しています。

しかし、策士である李牧の戦略は非常に強烈です。

こんな戦法を果たしてどうやって潜り抜けるのか。

どうなるのか今後が楽しみです。

そしていつか、私も王宮に仕えたいです。

その他、視聴者さんからの、こんな考察できましたというようなお話も募集してます。

是非コメントしてくださいね。

私が紹介しちゃいますよ。みんなで楽しいチャンネルにしていきましょう。

皆さんからのご応募、お待ちしています。

チャンネル登録、ラインアット登録、高評価をよろしくお願いします。

ラインアットでは最新の情報を送っちゃいます。

また次回を楽しみにしてください。