【キングダム 588】王賁と玉鳳隊の秘策!! まさかの展開に…

お帰りなさいませ、ご主人様。

考察メイドのリムルです。

本日のラインナップはこちらです。

朱海平原の戦いも残りあと二日。

その二日でもまだまだ一波乱ありそうです。

そんな残り二日を見据えての秦の動きに迫ってみたいと思います。

最後までご覧ください。

1.

信がやってきた

勝つために玉鳳隊と明日の戦略を考えにやって来た信です。

王賁が討たれ、圧倒的に不利な状況にある秦国の右翼。
全く信は心折れてなかったです。流石のポジティブさですね。

関常が戦場で言っていた、まだ飛信隊がいるという言葉の伏線が回収されそうです。

飛信隊とは何度も対抗して、ライバルとして今まで戦い続けて来たのですが
ここにきて、共闘するのにこれほどまで頼れる存在はいないと思います。

玉鳳隊の懸念点である王賁が、秘薬によって復活することができれば、

玉鳳隊の士気も変わりなく明日の戦いに臨むことが出来ます。

2.

同時討ち

尭雲はめちゃくちゃ強いです。

あの王賁が戦ったが、

尭雲の右腕を破壊した程度しか太刀打ちできませんでした。

しかも、破壊したはずの右腕で戦闘不能にさせられました。

山陽の戦いで強敵である輪虎を信が討てたのも、
左手の指をぶった切ったからと言っても間違いじゃないです。

それが無ければ、勝つ事が難しい相手でした。

尭雲の武力は輪虎以上のレベルにあるような人物と見ていいんじゃないかと思います。

武器が王騎の矛となり、扱えるようになった信とはいえ、
右腕が完治した尭雲と対戦すれば勝ち目がなさそうです。

右腕を破壊された尭雲相手なら信の勝利する可能性が高そうです。

ただ、尭雲を倒しただけで満足してはいけません。

まだ相手には趙峩龍と馬南慈という猛者が君臨しています。

どちらも当然無視できない武将であり、強烈なキャラです。

この二人を何とかしなくちゃいけません。

3.
戦いのキーマン

王賁が討たれた右翼の主な武将は、羌瘣と信の二人となりました。

関常も健闘していたのですが、消耗がデカすぎます。

兵糧も限界の中で、まともに戦えるのが最後の日となりそうです。

だからこその残り2日ですね。

本能型の尭雲の相手を本能型の信が行って討伐しにいく。

とっても面白そうです。

そうなると、羌瘣と河了貂は玉鳳隊と亜光軍を率いて
猛者である趙峩龍討ちを狙っていくんじゃないかと思います。

趙峩龍よりも羌瘣や河了貂の方が知力は優れています。

尭雲が信に集中すれば、残りの武将を狙い撃つ事も出来ます。

この作戦は、信が尭雲を完全に押さえ込んで討ち取れなければ策は総崩れします。

右翼は壊滅することになり、王翦軍も討たれて敗北します。

せっかく積み上げてきたものが全滅の可能性もありますね。

4.

李牧は

信が尭雲を討ち、羌瘣が趙峩龍を討つという
事態になれば、さすがに李牧も真っ青です。

それでも李牧は負けるとは思っていないはずです。

数でも有利な状況であり、兵糧問題もあり、時間の限界が決まっている相手。

李牧としては、尭雲と趙峩龍が敗れることがあったとしても、

秦国に敗れるとは思っていないはずです。

もし覆されるとしたら、兵糧問題を解決された場合です。

こうなると、二人を失い右翼から鬼攻めを食らった状態で、
攻めに転じなければ、鄴が堕ちる結果となります。

この三つが同時に解決することが出来れば、

朱海平原の戦は残り二日で一気に終結に向かうのではないかと思います。

本日はここまでです。

いかがでしたでしょうか。

残り二日の戦いが非常に楽しみです。

この作戦が功を奏して、

二人とも倒したら非常に嬉しいですね。

そしていつか、私も王宮に仕えたいです。

その他、視聴者さんからの、こんなキングダム考察できましたというようなお話も募集してます。

是非コメントしてくださいね。

私が紹介しちゃいますよ。みんなで楽しいチャンネルにしていきましょう。

皆さんからのご応募、お待ちしています。

チャンネル、ラインアット登録、高評価をよろしくお願いします。

また次回を楽しみにしてください。